FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての病院

2006–04–06 (Thu) 10:38
次の日に病院に連れて行くと、その日は予約で一杯との事で、
明日、予約を取って出直す事になりました。
ネコを外に連れ出すのも、まったくイヌとは勝手が違い、
ただ抱っこしていただけじゃスルリと腕の中から抜け出してしまうので
娘がぬいぐるみ用の首輪とリードを着けて行ったのだけど、
それでは病院の待合室にいるのも他の患者の動物たちから
刺激を受けて可哀想なので、やはり移動用のケージが必要だと思い、
帰りに購入。これで明日の病院行きはバッチリ。
で、翌日、予約時間に病院に行きドクターに診察して頂いたところ、
健康状態には問題はなさそう。推定年齢は8歳~9歳。(もう初老?)
ドクターが瞳を見て、「この仔はミックスじゃないかも知れないよ。
純粋なシャム猫みたい。ミックスじゃこの瞳の色は出にくいんだよ。」と仰った。
ほんとにこの仔の瞳は透き通った綺麗なアクアマリンのよう。
「それにしても性格の良い仔だね。診察台の上でこんなに大人しくて
お利巧なネコは初めてだよ。」とあちこち検査してくれて、
予防注射を背中に3本打ってくれた。痛くないのかな?
なんにも言わない。お口の中も見てくれて、虫歯が1本あるとのこと。
これは後日、体調の良い時に予約して全身麻酔して治療したほうが良いらしい。
ドクターに、今は取り合えずこの仔を保護してるだけだと伝えて、
里親を見つけることは可能かどうか尋ねてみた。
ドクターは、若いネコじゃないし、それはとっても難しい事で、
サク達が飼えなければ死は免れない・・・と言うような事を言われた。そうかー。。そうだよね。。。
ここ数日間のこの仔との生活で、娘と夫はすでにこの仔を手放す事は
考えてないようだし、あとはサクの覚悟次第なんだよね。。
どんな縁なのかは知らないけれど、この仔は我が家を
終の棲家に選んでくれたんだよね。よし!なんにもネコの事を知らないサクだけど今日からいっぱい勉強するよ!これからヨロシクね!
この日から、名前も『Jojo』と娘が命名し、正式?に
我が家の家族になったのでした。(大丈夫か?!サク!)
スポンサーサイト

« 置き去りにされて | HOME |  里親待ちの仔猫たち »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://jojonote.blog61.fc2.com/tb.php/5-2a4fb8f8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

サク

Author:サク
犬好きのサクがJojoと出会い、
初めて猫と一緒の生活を
始めました。はたして
「猫怖い」のサクはJojoを
愛する事が出来るのか!?
Jojoの推定年齢:8~9才
(H18年現在)
猫好きのオットとムスメあり。
米国在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。